香料ゐっすゐの夢

数学・漢字・政治が中心のブログ

悪鬼羅刹の麻生太郎

f:id:k-kawanishi:20200219001347p:plain

おい、麻生太郎!!!

 おい、麻生太郎!!!

 

 何が将来の借金や!

 

 バカも休み休み言えやボケナス!!!

 

 ということで、本記事では麻生太郎、基阿呆太郎の悪質さ及び庶民感覚のなさについて説明します。

 

 情弱や(主にドMな)愚民を除く一般庶民の間ではそこそこ知れ渡っているかもしれませんが、阿呆太郎には庶民感覚など毛ほどもないことは以下の条件や言行からも分かります。

  • 大金持ちの家に生まれ、金銭的には何一つ不自由のない生活を常に送ってきた
  • 高級飲食店などでの浪費額が、他の政治家の追随を許さないほど莫大な額である(もちろん費用は国民の税金から)
  • カップラーメン一杯の(平均的な)値段を「四〇〇円くらい」と答えた
  • 武漢肺炎に対する施策である現金一律給付に二回とも猛反対した
  • 公明党*1からの圧力によりようやく実現した一回目の現金給付に対しては、「給付金は全額貯蓄に回った」などと大嘘且つ国民を侮辱する発言を吐かした
  • 更に、二回目に予定されている現金給付に対しては「将来世代に借金を残す」などと緊縮財政&俺様っぷり丸出しのトンデモ発言を吐かした
  • 娘をロスチャイルド家に嫁がせた

庶民感覚もなければ国民を救う気もさらっさらあったものではありません

 

 単なるバカな屑政治家であれば上記のような事象に留まりますが、阿呆太郎の場合は更に悪質です。

 

 その理由は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自分でも悪いと分かっていながら実行しているからに他なりません。

 

 その証拠に、野党時代の阿呆太郎は

 日本政府は自国通貨で借金しているので、いくら借金しても日本円を刷って(=自国通貨を発行して)返せばいい

旨の発言をしています。それはすなわち日本政府が財政破綻を起こすことはないということであり、当の本人はその事実を理解しています

 

 しかし、そうでありながら阿呆太郎は

 

 

 将来世代に借金を残す

 

 

などというタワゴトを臆面もなく吐かしており、給付金の給付に猛反対しています。

 

 これこそが、阿呆太郎が他の屑政治家に輪をかけて悪質であり、極悪非道の悪鬼羅刹でもある理由に他なりません。

 

 だからこそ選挙で叩き落さなければならないのです。

 

 さて、二〇二一年内に予定されている衆議院議員選挙では、阿呆太郎の選挙区である福岡8区から、阿呆太郎の対抗馬として

 

 大島九州男(オオシマ・クスオ)

 

候補がれいわ新選組公認候補として出馬を予定しています。

 

 大島候補はこれまでに二回に亘り阿呆太郎と選挙戦を戦ってきましたが、残念ながら二回とも敗れてしまいました。

 

 しかし、それでも決して諦めることなく、当該の衆議院議員選挙において勇敢にも三回目の勝負を挑むつもりです。

 

 二回の敗戦にもめげない気概・しぶとさは、当の阿呆太郎本人も唸るほどです。

 

 悪鬼羅刹の老害屑政治家・阿呆太郎を叩き落せるのは福岡8区の有権者だけです。

 

 当該の衆議院議員選挙は正に福岡8区の有権者の良識が問われる選挙になると思われます。

 

 老害追放】

 老害追放】

 老害追放】

 

 

*1:実は別の野党政党(国民民主党か?)の提案で、公明党がその手柄を横取りした形です。